コストコの新商品チーズを食べてイタリアを感じた話

このところコストコの食品をよく食べているさわけんです。

このところと言うか、もう10年くらい前に「コストコ・カルディ完全ガイド」と言うムック(本)があり、その時の検証からずっと食べ続けている感じです。

もうどのくらい食べたか分かりませんが今でも新しい商品達に楽しませてもらっています。

そんなコストコ食品でおいしかったのは「ビンテージ・チェダー」!(去年から有るのですがその辺りは記事化が遅いだけなのでそっとしておいてください。)

チェダーチーズといえばオレンジ色のチーズで「プロセスチーズと変わらないね〜」とか言っちゃうアメリカンチーズのイメージですね。

でもこのコストコのビンテージチェダーは違うのですよ!

正真正銘のイギリス製です。

そしていい感じに熟成していて、まるでパルミジャーノ・レッジャーノのような味と食感なのです。

目をつぶって食べたらどちらか分からないレベルの香りと旨味です。

そしてそして「お値段」がいいのです。

500gで1,156円。

値段だけを見たら高いと思われるかもしれませんが500gの熟成したハードチーズが1156円なんて破格ですよ〜お兄さん!

パルミジャーノ・レッジャーノなら4000円はするでしょう。

食べた感じもチロシンの結晶がシャリ〜シャリ〜なんですよ!!

薄く切って目をつぶって食べたらイタリアが見えました。

たまりませんね〜。

料理に使ってもいいですね。

あ、料理と言ってもサラダとかパスタの仕上げにとかそんな感じにしましょうね。

知り合いの編集者がこれをドーンと溶かして「フォンデュ」にしていましたがもったいない!

男飯が過ぎます。

イタリアを感じたい私はやっぱり薄く切ってチビチビ食べたり、サラダやオリーブに合わせたり、パスタに振って食べます。

イギリス産チェダーですがイメージがイタリアなので良しとしましょう。

と言うわけで目をつぶって格安イタリア旅行に行きたい人はぜひ買ってください。

あ、買えなくなると困るのであんまり買わなくてもいいですよ。

私、買いますので。

オススメ度70%
もらって嬉しい度100%
自腹でもいい度100%

キッチンまわり評論家・科学する料理研究家 さわけん

最新情報をチェックしよう!
>フランスのレストラン経験と豊富な知識と論理性

フランスのレストラン経験と豊富な知識と論理性

こんにちは科学する料理研究家・さわけんです。
さわけんの仕事はスターダストマーケティング所属の料理タレントです。 「教える」「料理審査」「モノの評価」「しゃべり」「少しの毒」が持ち味です。
そしてキッチンまわり評論家です。 日本で一番たくさんの調理器具、調理家電を試し、日本一食品の食べ比べをしています。
よく出る媒体は雑誌モノクロや家電批評などで、調理家電や調理器具、コンビニ食品、PB食品、缶詰、冷凍食品、レトルトから原材料まで何でも実際に使って食べて精通しています。その数1万点以上!
料理講師としては辻調理師専門学校で助教授を務めた実力派。フランスの2つ星レストランで働いた経験があります。
豊富な知見で飲食店のメニュー開発や地方のお土産などの商品開発も得意です。
テレビのバラエティー番組で長年フードの責任者をやっていたので食系動画企画監修もやります。
フード系動画コンテンツ企画の立案や炎上しないための監修から出演まで承ります。

CTR IMG